TEL:0669728881

ご相談・お見積り

中央帽子について

中央帽子株式会社は、
紳士、婦人、子供等の布帛帽子は元より、ブレード、天然草、フェルト素材を
使用した帽子を製造する、総合帽子メーカーです。
日本国内に直営工場を持ち、
企画から製造まで、自社で一貫して行っています。
また、帽子に適した素材開発の為に、紡績会社や素材の企画販売会社とも連携し、
創業以来、帽子業界で品質重視の製品を製造し続けています。

取り扱いブランド LABEL

弊社が取り扱っております帽子のブランドをご紹介します。

  • エレメント オブ シンプルライフ
    エレメント オブ
    シンプルライフ
    ライセンス
  • サイコバニー
    サイコバニー
    ライセンス
  • シナコバ
    シナコバ
    ライセンス
  • ステットソン
    ステットソン
    ライセンス
  • ダックス
    ダックス
    ライセンス
  • ティールブルー
    ティールブルー
    オリジナル
  • トミカ
    トミカ
    ライセンス
  • バタフライ
    バタフライ
    オリジナル
  • マンシングウェア
    マンシングウェア
    ライセンス
  • ミラ・ショーン
    ミラ・ショーン
    ライセンス
  • ラコステ
    ラコステ
    ライセンス

主要取引先 MAIN CLIENT

創業以来、多くの企業様とお取引をして参りました。
ここでは、現在お取引させていただいている主な企業様をご紹介します。

  • オーロラ 株式会社
  • 株式会社 マキシン
  • ムーンバット 株式会社
  • 株式会社 新光

帽子製造の流れについて FLOW

生地に適応した特殊開発の帽子用芯地を熱圧着する工程です。
生地の多様化が進み、圧着温度、圧力、時間等の管理が複雑になってきており、繊細な加工技術が要求されています。

各パタンナーが作成した型を元にして、本社工場・地方工場で使用する型紙(厚紙)の作成をCADで行います。

特殊な型紙に入れるバンドナイフ裁断、造花などの附属品を作るように用いるポンス裁断、コンピュータを用いて型紙を手違いなく裁断する自動裁断が用途によって行われます。

裁断した生地を、専用の縫製ミシンで縫い上げます。

帽子の仕上げプレス(アイロン)をおこないます。帽子の仕上げプレス(アイロン)は、アパレル製品と違い、より立体的で平面プレスができないため、特殊な装置で行います。

針の混入などないか、直径約1mmの針も逃さない精度の高い検針機を使ってチェックをします。

最終的には人間の目視により、徹底的に細部まで帽子の検品を行います。
少しでも不良があるものは取り除かれます。

品質管理室にて、附属等の日光堅牢度検査、ホルマリン検査、染料移染検査、生地の縮み検査、完成した帽子の丸洗い検査等、帽子を長くご愛用いただく為の検査を行い、品質表示も作成します。

全ての工程を経て、ようやく完成です。
お客様のお手元へ、安全、安心、高品質な帽子をお届けいたします。

ショールーム

大阪本社・中央ビル5階には常設帽子展示場となるショールームがあります。
提携ブランドや自社ブランドの企画・生産された製品が展示されています。
※一般個人のお客様はご来場いただけません。

私たちが大切にしていること

お客様のご要望にお応えするため、
中央帽子が大切にしていることをご紹介いたします。

詳細を見る

OEM・事例について

企画から製造までワンストップで対応可能。
オリジナル帽子の製品化をお手伝いいたします。

詳細を見る

お問い合わせ

tel.06-6972-881 営業時間 9:00~18:00

ご相談・お見積りはこちら